オシャレだけど機能的!旅行のお供にオススメしたいスニーカー8選

オシャレだけど機能的!旅行のお供にオススメしたいスニーカー8選TRAVEL

おはようございます!イケガミです。

旅行に行く時どんな靴を選んでいますか?旅行での靴選びにはいくつかポイントがあります。

見た目のオシャレさはもちろん、歩きやすさなど機能性も重視することが大事。

旅行にどんな靴を選んでいったら良いのかわからないという方に向けて、靴選びのポイントと旅行におすすめのスニーカーをご紹介します!

スポンサーリンク

旅行の靴選びのポイント

旅行の靴選びのポイント

旅行での靴選びに失敗してしまうと、旅先で足が痛くなったり、疲れがたまりやすくなります。痛みや疲れのある状態で長時間&長距離を歩くのはなかなかしんどいです。旅を快適にするために、靴選びは非常に大事。

あとあと後悔してしまうことのないよう、靴選びのポイントを理解して、旅行に適した靴を選ぶようにしましょう!

歩きづらい靴は選ばない

歩きづらい靴は選ばない

女性にありがちなのが、ヒールやパンプス、ブーツなど、歩きづらい靴を選んでしまうこと。歩くつもりはなくても、バスやタクシーなどの移動手段が見つからなかった…など、なにかと歩くシーンが増えてしまうのが旅行です。

ヒールやパンプスはたしかに女性らしく見えますが、見た目だけでなく、機能性も重視することが大切です。ある程度は歩くことを想定して靴選びをしましょう!

新調したばかりの靴は選ばない

新調したばかりの靴は選ばない

購入したばかりの靴は、靴の型が足に馴染んでいないために、靴ずれが起こりやすいです。靴ずれが起こると、少し歩くだけでも痛みが起こります。

ですので、新調した靴は選ばずに、少なくとも1週間は履きこむなどして、靴を足に慣らすようにしてください!

汚したくない靴は選ばない

汚したくない靴は選ばない

旅行先ではどんな場所を歩くことになるのかわかりません。天候が崩れてしまうこともあります。歩く距離が多ければ靴底がすり減りますし、雨が降れば泥水が跳ねて靴が汚れてしまうなんてことに。

ですので、旅行にはお気に入りの靴や高価な靴は持って行かないようにしたほうがよいでしょう。お気に入りの靴が汚れてしまい、テンションがた落ち…なんてことにならないようにしてください!

スニーカーがベスト

スニーカーがベスト

これらのポイントを考慮すると、旅行にはスニーカーがベストな選択肢になります!

他の靴に比べてスニーカーは、

  • クッション性
  • グリップ力
  • 耐久性

に優れています。

ここ数年はスニーカーブームで、色々なブランドからデザイン性の高いスニーカーがリリースされており、機能性も日々向上しています。

タウンユースとしてももちろん使えるため、日々の生活の中で機能性をチェックしてみても良いかと思います!

旅行にオススメのスニーカー

旅行にオススメのスニーカー

数あるスニーカーの中でも旅行にオススメのスニーカーをいくつかピックアップしてみました!

new balance MRL247

品番である247は24時間7日間のこと。一週間の生活を快適にすることをコンセプトとして作られたモデルです。

アッパーにはメッシュを採用しており、フィット感を高めるとともに、靴の中が蒸れない快適な履き心地を実現しています。

ミッドソールには超軽量のレブライトを採用しているので、歩きやすく、耐久性にも優れています。旅行にぴったりの一足です。

new balance ML574

ニューバランスのアイコン的な存在「574」をアップグレードした「ML574」。フィット感やクッション性を向上させています。

アッパーにはスエードを採用することで高級感のあるルックスに。丸みのあるシルエットはどんなコーディネートにも合わせやすいので、万人にオススメできる定番モデルです。価格もお手頃。

NIKE タンジュン

日本語でシンプルを意味する”単純”がモデル名となったナイキの”TANJUN”。無駄をそぎ落としたスタイリッシュかつシンプルなデザインが特徴的です。アッパーには通気性に優れたメッシュ素材を採用。

モノトーンでまとめた配色が、どんなコーデにも馴染んでくれます。ヒールは4cmの厚みがありクッション性が抜群。ジョギングやウォーキングに最適。靴が軽量のため、長時間歩いても疲れ知らずの汎用性が高いスニーカーです。

NIKE エアマックス95

1995年にリリースされた名作と呼ぶべきAIR MAX 95。その名の通り、見た目に迫力のあるエアクッションがウリで、クッション性が抜群。

こちらのモデルはホワイトカラーながら、スエードのつぎはぎがデザインのアクセントに。

グリップやクッション性は間違いないですが、シューズの重量があるので、そこは若干難点ですね。

VANS オールドスクール

VANSの代表作OLD SCHOOL(オールドスクール)。スケーターファッションの代表ですね!ここ数年のストリートファッションの人気もあり、オールドスクールをはいている男女をよく見ます。

履き心地はまあ普通ですが、バルカナイズド製法なので、ソールとアッパーが分離する心配がほぼありません。

アウトソールにはVANSの象徴ともいえるラバーソールを採用しており、グリップ力は抜群です。

Reebok インスタポンプフューリー

Reebokの定番スニーカーであるReebok インスタポンプフューリー。この独特なシルエットを街中で見たことがある人も多いでしょう!

最大の特徴はアッパーのポンプ。靴紐でサイズを調整するのではなく、ポンプをプッシュすることにより空気を圧縮してサイズを調整します。

クッションにはHEXCEL社とリーボックが独自開発したヘキサライトを搭載。見た目のボリュームはありますが、シューズは見た目を裏切る軽さで、歩きまわっても疲れづらいのが特徴です。

Onitsuka Tiger TIGER ALLY

日本のスニーカーブランドながら、欧州で爆発的な人気を誇るオニツカタイガー。ミドルソールとアウトソールの二層構造。高所から落とした卵が割れないという衝撃吸収素材のfuzeGELをクッションに採用しています。

オニツカタイガーの中でも、ファッションに取り入れやすいデザイン。旅行だけでなく、普段使いにもオススメしたい一足です。

HOKA ONE ONE BONDI 6

ここ数年のダッドシューズの火付け役といえばBALENCIAGA(バレンシアガ)ですが、ダッドシューズといえばやっぱりHOKA ONE ONE(ホカオネオネ)でしょう!

こちらのボンダイ6は、超厚底のクッション性に優れたランニングシューズです。エンジニアードメッシュアッパー、フルEVA ミッドソール、メタロッカーテクノロジーを採用することで、バランスの取れた走りを実現。自然の中で極上のクッショニングを味わいたいという方にオススメしたいスニーカーです。

オシャレスニーカーで快適に旅行しよう!

オシャレスニーカーで快適に旅行しよう!

以上、旅行での靴選びのポイントと、旅行にオススメのスニーカーをご紹介しました!

旅行にはスニーカーを履いていけば基本的には問題ないかと思います。

スニーカーを持ってないという方や新しくスニーカーを購入しようと考えている方は、今回ご紹介したスニーカーを候補に入れみてはいかがでしょうか?

旅行でのスニーカー選びに迷った際はぜひ参考にしてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました