旅行に最もオススメのノートパソコンは”ズバリ”LIFEBOOK!理由も

TRAVEL

みなさん、旅行や出張にノートパソコンは持って行きますか?今は機能的にもスマホで十分のため、パソコンは持って行かないという方も多いと思いますが、旅行先で仕事をするならやはりパソコンは必須と言えます。

旅行にノートパソコンを持って行きたいけど、そもそもどんなパソコンが良いんだろうか?とお悩みの方もいるのではないでしょうか?

ということで本日は、毎日リュックサックにパソコンを入れて持ち歩き、国内・海外旅行にも必ずパソコンを持っている僕が、旅行にオススメのパソコンをご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

旅行に持って行くノートパソコン選びのポイント4つ

重量

旅行にパソコンを持って行く際になによりも重視することは重量です。1回や2回の旅行であれば重量のあるパソコンでも問題ありませんが、頻繁に旅行や出張に行くような方であれば重量はかなり大切になってきます。

というのも、重量によって移動の大変さが変わってくるからですね。スーツケースで移動するのであれば対して影響はありませんが、リュックやビジネスバッグに重いパソコンをいれて持ち歩くと大きな負担となります。

特に移動の多い旅行ならなおさらです。

ですので、できるだけ重量の軽いパソコンを選ぶというのがポイントの1つです。

大きさ

パソコンの大きさも重要です。

当然パソコンのサイズが大きくなればなるほど、それに比例して重量も重くなります。また、サイズが大きいと、バッグの中の容量を占有してしまうという問題もあります。

ですので、ビジネスバッグやリュックにすんなり入る大きさのノートパソコンを選ぶというのもポイントの1つです。

バッテリー駆動時間

意外に重要となるのがバッテリーの駆動時間です。

旅行では飛行機、バス、電車での移動時間が多くなります。今では飛行機内や車内にコンセントが用意されていることも多くなりましたが、基本的には充電ができる環境ではないことのほうが多いです。

ですので、充電しない状態でどれだけバッテリーが持つのかというバッテリー駆動時間が大切になってきます。

堅牢性

堅牢性とは、耐久性のこと。

旅行での移動中は負荷がかかります。たとえば、かばんの中に荷物を多くいれて無理矢理ジップを閉じている時や、移動している時。そんな時は普段よりもパソコンに負荷がかかっています。

そのため、パソコンに堅牢性がないとすぐに使い物になってしまう可能性があります。いざホテルについたらパソコンの電源がつかなくなっていた。そんなんてことになってしまったらあまりにも悲惨です。。

旅行にオススメのパソコン2選

では、旅行にオススメのパソコン2つご紹介します!

windowsなら世界最軽量ノートパソコン「LIFEBOOK」

あまり知られていませんが、世界最軽量のノートパソコンは富士通のノートパソコン「LIFEBOOK」です!厳密にいうとLIFEBOOKのUHシリーズ。windowsならね、やっぱりLIFEBOOKです。僕が使っているパソコンもいまや型落ちとはいえ、こちらのUHシリーズです。かれこれ3年ほど使っています。

2020年の10月22日に新機種がリリースされ、最軽量モデル(LIFEBOOK UHシリーズ)重量はなんと634g!600gってどれくらいかと言われると、iphon12proの重量が187gなので、iphone3~4個分の重量です。週刊誌1冊くらい。片手ではもちろん、指2本で軽々持ち上げられる重量感です。バッグにいれてもパソコンの重量はほとんど感じないでしょう。

ちなみに、僕が使っている型落ちのWU2/B1は約790g。これでも十分軽いのですが、ここから150gも軽くなっているとはもはやビックリ。。。

ディスプレイは変わらず13.3型。小さすぎず大きすぎずでちょうど良いサイズ感です。

iphone12proと比べるとこんな感じ。

20Lのリュックサックにもすっぽり入ります。

そして、LIFEBOOKがすごいのは、重量だけでなく、堅牢性にも優れているということ。

僕はライフブックを机から落としてしまったことがあるのですが、微動だにせず。本当に軽くておもちゃみたいなので、すぐ壊れそうなんですけどね(お酒こぼしたら完全にブラックアウトで修理だしたことはあります笑)。

また、旅行時にはいつもパンパンにふくれあがったリュックの背中部分にライフブックを無理矢理押し込んで入れていますが、2~3年使ってもそれでも全く問題なし。無理矢理詰め込んでいるので、パソコンが曲がらないか心配なのですが、曲がったりすることもないですね。

つまり、それだけ耐久性に優れているということです。

富士通の公式サイトでも電車内での圧迫と机からの落下の試験をクリアしたことから明記されているので、安心です。

そして最後に、バッテリー駆動時間ですが、25Whバッテリーでなんと12時間駆動となっています。僕の使っているWU2/B1で約8.3時間。これでも十分なのですが、そこから3時間以上バッテリー持ちが良くなっていると考えると本当にすごいなと。日本からニューヨークまで充電なしで電池が持つ計算です。

これだけ持てば、電池が持たないと不満に思うケースはまずないはずです!

重量634g
バッテリ
駆動時間
11.5時間
ディスプレイ13.3型ワイド
料金140,554円~

なお、CPU、メモリ、ストレージは購入時にカスタマイズすることができますので、用途によってカスタマイズしてください。

LIFEBOOKの購入はクーポンの記載があるので、富士通公式の富士通ショッピングサイトWEB MARTで購入するのが最もお得です

>>LIFEBOOK UHシリーズ

アップルならMacBookAir

windowsじゃなくてアップルがいい!そんな方はMacBookAir一択になります。MACは選択肢がないので、もはや説明不要かもしれません。

MacBookAirの最新モデルにはM1チップが搭載されているものもあります(買うなら絶対M1)。M1チップモデルはMacBookProともはや遜色ありませんので、性能も特に問題ないでしょう!初期スペックでいえばLIFEBOOKよりMacBookAirですね!

ただ、重量は倍ほどの差があります。その分、バッテリー持ちはよいですね!価格もLIFEBOOKよりお手頃です。

重量1.29 kg
バッテリ
駆動時間
18時間
ディスプレイ13.3型ワイド
料金104,800円~

アマゾンなどでも購入できますが、MACも同じく公式で購入するのが最もお得です。

>>MacBook Air

windowsとmacの使い分け

以上、旅行にオススメのノートパソコン2選をご紹介しました!

本当にLIFEBOOKは軽いのでオススメですよ。全然壊れません。

旅行先でも仕事をする人はクリエイティブ関係の仕事をしているという方が多そうですが、そういった方には不向きかもしれないですね。クリエイティブな仕事はやっぱりマックのほうが捗ります。

そんなこともあり、僕は普段の仕事はLIFEBOOKを使っていますが、クリエイティブの仕事用にM1搭載のMacbookproを購入しました。AIRにしようか迷ったんですが、持ち歩くならやはりLIFEBOOK。

windowsとmacで2台持つなら、LIFEBOOKとMACBOOKPROがオススメです!これからパソコンを買い替えようという方はぜひ参考にしてください!

タイトルとURLをコピーしました