今の時代、海外に旅行に行く際にパソコンを持って行く人は多いと思います。主要都市やホテルであればほとんどの場合無料wifiが使えるので、日本国内と変わらない環境でパソコンを使用できます。

さて、本題ですが、海外へ旅行に行く際に適切なパソコンはMACとWINDOWSのどちらだと思いますか?結論から言ってしまうとWINDOWSです!その理由は今回の記事にてポイントを押さえて紹介していますので、確認にしてみてください。

持ち運ぶ際のポイント

海外へ荷物としてパソコンを持っていく場合のポイントをまとめてみます。今回はわかりやすくするために、スペック考えずに、12型MACBOOKと、僕自身が使用しているLIFEBOOK UHの最新版である13.3型LIFEBOOK UH90/B3で比較してみます。

1. 重量

まず最初に思い浮かぶのが重量です。飛行機の重量制限の問題もありますし、持ち歩く際に重いと移動するのが大変です。軽量のノートパソコンであれば、ホテルだけなく、カフェやロータリーなどのフリースペースでの作業がしやすくなります。ですので、できるだけ軽いものを持ち運びたいですよね。

以下がそれぞれの重量です。

MacBook
重量0.92 kg

LIFEBOOK UH
重量0.90 kg

ほとんど変わらないですね!もう正直違いがわからないレベルです。1kg以下のパソコンは手で持ってみてもほとんど重さを感じません。片手でも簡単に持てます。

2. 駆動時間

次に重要なポイントが電池の駆動時間です。長い移動が多い海外旅行だと充電できないことも多いです。また、充電が可能な場所であっても、いちいち充電器を出さなければいけないのは意外と手間です。

それでは、早速比べてみましょう。

MacBook
最大10.0時間

LIFEBOOK UH
最大17.0時間

随分と大きな差がありますね!MACBOOKは一番小さいサイズのため、駆動時間が少し短い印象です。といっても、10時間もあれば十分だという人も多いかもしません。ただ、パソコンを使用している状態ですと、実際の駆動時間は5時間程度だと思っておいたほうが良いでしょう。ちなみに、MACBOOK AIRは12時間と2時間駆動時間が長くなっています。

3. サイズ

次はサイズです。今回比べている機種ですとMACBOOKのほうが少し小さいです。そのため、高スペックかつできるだけコンパクトなパソコンが良いという方はMACBOOKが良いかもしれません。ちなみに、私は13.3インチが作業する上でちょうどよいサイズです。これ以上小さいとストレスが溜まります。

4. 耐久性

耐久性は意外と大事な要素です。とにかく、移動中は荷物に衝撃が加わるので、耐久性のあるパソコンを用意するにこしたことはありません。移動中の衝撃で壊れてしまったとなったらシャレになりませんからね。

MacBook
MacBookの耐久性については調べても情報がありませんでした。ですので、正確には丈夫な作り方どうかはわかりません。

LIFEBOOK UH
こちらは約200kgfの天板全面加圧試験や、約76cmの落下試験をクリアしていているので、頑丈な作りになっています。

MacBookのほうのデータがありませんのでなんともいえないのですが、LIFEBOOK UHは十分な耐久性が備わっているといえますね。

5. ブランド力

さて、一番最後となるブランド力とはいったいなんだろうと思っている方も多いかもしれません。このブランド力は強盗に合う危険性を表しています。というのも、やはりパソコンは高級品なので、海外で持ち歩いているとそれなりにお金をもっている人間だと認識されます。

ですので、できるだけ知名度がないパソコンのほうが良いといえます。これに関しては即答できますが、圧倒的にWINDOWSのパソコンのほうが良いでしょう。LIFEBOOKもハイスペック機種ですが、LIFEBOOKのマークを見てこれはLIFEBOOKだ!とわかる外国人はそんなに多くはないでしょう。

一方で、日本海外ともに、Macはブランド力があるので注目を引く存在です。ですので、うかつに街中のカフェなどでMACBOOKを開いたりしていると強盗の対象になってしまう可能性があります。

MacBook
知名度が高く、ブランド力があるので危険

LIFEBOOK UH
認知度が低いので、安心

結論はLIFEBOOK UH

ということで、もし海外にパソコンを持っていくならMACとWINDOWSどちら?と言われれば、WINDOWSということになります。WINDOWSはいろいろなブランドから様々なスペックのパソコンが発売されているので、自分の好みにあったスペックを選べるというところもポイントですね!もちろん、MACのスペックは高く、操作性も抜群ですので、いやMAC一択でしょう!という方はMACをお使いいただければと思います。

結局は旅行先でストレスなく使えるパソコンを使うのが一番です。今回は重要な5つのポイントで判定しましたが、ほかにもストレージ、メモリ、傾斜度、形状など、様々な要素がありますので、自分が重要視するポイントを見比べて最終的に決めてもらえれば良いのではないかなと思います!