インターネットが普及した今、インターネットで事前に予約をするのも簡単になりました。

前日に予約できることも多いので、目的地に行く前日などに予約を済ませてしまうとかなりスマートです!

ホテルの値段やレビューも確認できるので、外れを引く確率も減らすことができます。

ただ、インターネットでなんでもかんでも事前に準備してしまうのはあまりにも簡単なため、
バックパッカーには物足りないでしょう。

短期旅行者や旅程をきちんと立てたい旅行者には最もオススメな方法です。

下記に海外ホテルの予約サイト一覧を記載しておりますが、本記事ではそれぞれのサイトの概要のみ記載しています。

海外ホテル予約サイト一覧

Agoda(アゴダ)

Agodaは他のサイトに比べて東南アジアのホテルが多く掲載されています。

格安な安宿も多く扱っているので、アジアを旅行する人にはオススメです。

Agoda

Hotels.com(ホテルズドットコム)

世界20万軒以上のホテルの予約ができます。

「Hotels.com Rewards」と呼ばれる、10泊ためると1泊無料になる割り引きサービスがあります。

クーポンが多く出回っているのも特徴です。

Hotels.com

Booking.com(ブッキングドットコム)

世界最大の利用実績があり、ホテル掲載数が断トツに多いです。

高級ホテルから、旅館、格安ホステルなど様々なクラスのホテルが掲載されています。

料金の支払いは現地払いが基本なので、直前までキャンセル料がかからないことが特徴です。

Booking.com

Expedia(エクスペディア)

ホテルだけでなく航空券も予約でき、航空券とホテルから自由に組み合わせが可能です。

航空券とホテルを同時に予約するとホテルが割引になりお得になります。

Expedia

Tripadvisor(トリップアドバイザー)

世界最大の閲覧数を持つ口コミサイトです。

予約サイトではありませんが、200以上の予約サイトから料金を比較をすることができます。

Tripadvisor

じゃらんnet

日本最大級のホテル予約サイトで、海外のホテルを予約することも可能です。

使い慣れている人には安心感がありますが、海外のホテルの掲載数は少ないです。

じゃらんnet

メリット・デメリット

メリット

・とにかく情報量が多い
・いろいろなサイトがあるため、比較検討がしやすい
・事前に宿を予約することができる
・体力や時間を浪費しなくて済む

デメリット

・インターネットができる環境が必要
・パソコンや携帯を持って行くか、あるいは、現地のインターネットカフェに行かないと使えない

まとめ

事前に予約できると安心できるので、短期での旅行や、長期旅行の初日や最後などにはぜひ使ってみたいですね!

サイトごとに強みがありますので、自分にあった予約サイトを選んでみてください!

きっと希望のホテルがみつかりますよ!