出張でもGo To トラベルキャンペーンは使える?日帰り・宿泊など

出張でもGo To トラベルキャンペーンは使える?日帰り・宿泊などTRAVEL

コロナ禍とはいえ、最近は経済活動も回復傾向にありますね!Go To トラベルキャンペーンも相まって、県をまたいで移動する人も増えてきました。

そろそろ出張へ行こうかなと思っている会社も多いと思いますが、出張でGo To トラベルキャンペーンは使えるのか疑問ですよね。

ということで今回は、出張でもGo To トラベルキャンペーンが使えるのかどうかについてご紹介します!

スポンサーリンク

Go To トラベルキャンペーンは出張の”対象”

まず結論から言うと、Go To トラベルキャンペーンは出張の対象です!

仕事、プライベート関係なく、同率で割引が適用されます。

日帰り、宿泊、どちらでも問題ありません

追記:本来の趣旨と合わないのことで、10月より出張はGOTOの対象外となりました。

ただ、Go To トラベルキャンペーンの割引を受けるには注意点があります。特に日帰り旅行の場合は注意です。その点は後述します。

ちなみに、社員旅行でも利用可能ですが、社員旅行の経費にできる範囲については税務で定められています。ですので、Go To トラベルキャンペーンの規約には関与しません。

詳しくは税理士さんにきいてみてください。

公務員は対象外

公務員の出張は、Go To トラベルキャンペーン適用の対象外となります。

というのも、予算には上限があり、経済活性化を目的としたGo To トラベルキャンペーンの予算を公費で消費することは、企画の意図に反するためです。

まあ当然ですね。

といっても、公費は公費なので、公務員の方が損をするというわけではありません。

地域共通クーポンがお得

Go To トラベルキャンペーンを利用すると、旅行代金総額から35%が割引され、15%が現地で使える地域共通クーポンとして付与されます。

割引上限は、宿泊の場合が14000円(地域共通クーポンが6000円)、日帰りの場合が7000円(地域共通クーポンが3000円)です。

トータルの割引率は50%なのですが、実質の割引率は35%。

15%分のクーポン券は経費として落とせませんが、現地で利用すればシンプルにお得。

従業員に出張に行ってもらうのであれば、現地で好きなものに使ってもらうようにしたらいいと思いますね。満足度も上がるはずです。

なお、地域共通クーポンについては、こちらで詳しくまとめています。

宿泊でGo To トラベルを適用する方法

宿泊でGo To トラベルの適用を受けるのは、とても簡単!

Go To トラベル対象のオンライン旅行予約サイトおよび宿泊施設から、予約するだけ!

予約時(支払時)に自動で割引されるので、あとから還付の申請をするなど、煩わしい手続きをする必要がありません。

対象のオンライン旅行予約サイトについては、メジャーなサイトのほとんどはGo To トラベルの対象です。

こちらにすべてのサイトおよび会社をリスト形式でまとめています。

日帰りでGo To トラベルを利用する方法

日帰りでGo To トラベルを利用する方法

前述のとおり、日帰りでGo To トラベルキャンペーンを利用する場合は注意が必要です。

というのも、飛行機、電車、新幹線、レンタカーなど、交通費のみの利用は割引対象外となるため。

割引の適用を受けるには、以下の点を守る必要があります。

・旅行会社でツアーを申し込む
・移動+アクティビティとのセットプランを申し込む
旅行会社を通して、移動+アクティビティがセットになったツアープランを申し込む必要がありま
す。
 
アクティビティとは、以下のようなものを指します。
 
・日帰り温泉
・日帰りスパ
・イチゴ狩り
・イルミネーション
・遊園地
・ランチおよびディナー
 
出張として使えそうなのは、温泉、ランチおよびディナーぐらいかもしれません。
 
ですので、会社側としては、従業員へのサービスとして、アクティビティを提供してあげると良いですね!
 
日帰り旅行について、こちらの記事により詳しくまとめています。

新幹線の利用がオススメ

移動手段のみ利用したいという方は新幹線を利用するのがオススメ!

Go To トラベルキャンペーンの対象ではありませんが、JR各社より交通費が割引になるキャンペーンが行われています。

特にえきねっとの「お先にトクだ値スペシャル」は激熱。

出発地は都内に限定されますが、乗車日1ヶ月前の10:00から乗車日20日前の1:40までに予約すれば、新幹線の料金が半額になります。

都内周辺から地方へ日帰り出張に行くという方は、Go Toではなく、このキャンペーンを利用するのが良いと思います。

キャンペーンの詳細についてはこちらの記事にまとめています。

領収書の発行方法

領収書の発行方法

領収書の発行方法については、「前払い」か「現地払い」かによって異なります。

オンラインサイトから事前に予約および決済をおこなった場合は、各オンラインサイトから領収書を発行できます。逆にいえば、事前に支払いを済ませた場合は現地で領収書を発行することはできません。

チェックイン時など現地で支払いをする場合は、現地で領収書をもらいましょう。

たいていの場合、上の画像のように予約時に「前払い」か「現地払い」かを選択できるようになっています。ただ、日帰り旅行のツアーなどの場合は現地払いしか対応しいていないこともあるので、予約時に必ず確認するようにしましょう。

ちなみに、事業費決済用のクレジットカードを持っていないという方は「セゾンプラチナアメックス」がオススメ。

僕は仕事用のクレジットカードを10枚以上持っていますが、こちらのカードはNo.2。2番目に優秀なカードです。大まかな理由はこんな感じ。

・支払いスパンが長い
・個人・法人名義どちらもで開設可能
・法人口座から引き落とし可能
・マイル還元率が高い

ダントツ一番はSPGアメックスですが、SPGはマイルを貯めたい向け(法人名義では作れません)。仕事で使いやすいのは間違いなくセゾンプラチナアメックスです。

まとめ

以上、出張でもGo To トラベルキャンペーンは使えるのどうかについてご紹介しました。

割引になった分は経費の節約ができるので、嬉しいですね!

地域共通クーポンはおまけ感覚で使用できます。

もちろん出張でGo To トラベルを使うにしても、地域を盛り上げるという意識は必要だと思います。

現地で食事や買い物をしてあげることが地域の助けになりますので、その点も意識すれば出張の理解も得られるはず。

これから出張するという方はぜひ参考にしてください!

タイトルとURLをコピーしました