陸マイラー残り81万マイル。気づいたらクレジットカード13枚あったから整理してみた

陸マイラー残り81万マイル。気づいたらクレジットカード13枚あったから整理してみたLIFESTYLE

今日はマイルとクレジットカードの話。

最近週1で旅行している関係で、マイルがどんどん減ってます。。。

さらに、クレカの利用額も以前に比べてだいぶ減っているので、失われゆくマイル。悲しい!

後どれくらい残っているのか調べてみたら残り80万マイルだった。

・45,000 e JALポイント=30,000マイル
・JAL 56,278マイル
・SPG 1,283,474ポイント=534,780マイル
・UNITED 190,457マイル
・永久不滅ポイント 978ポイント=2,000マイル

合計 : 811,515マイル

100万切ってるやん!!!( ノД`)

マイルを消費してばかりなので、貯める方も頑張らないと!

はい、前置きはさておき、クレジットカードでマイルを貯めている陸マイラーの僕ですが、気づいたら13枚もクレカを持っていました。

マイルとは関係ないカードが大半ですが、この機会に整理してみようかなと。今回優劣は特につけるつもりはありませんが、僕がよく使っている順にカードのメリットを簡潔にまとめていこうと思います!

スポンサーリンク

クレジットカード13枚の使用頻度の順位は?

①SPGカード

マイルを貯めるのに最強のカードといえばSPGカード!これだけあれば十分という最強カードです。僕が一番使っているのはこれ。アメックスなので年会費は税込34,100円と高め。ですが、旅行好きなら持っておいて損はないです。

SPGカードを使うことで、Marriott Bonvoyのポイントが貯まります。ポイントは各航空会社のマイルへ移行することが可能。マイルの還元率は驚異の1.25%です。クレジットカードはよくても還元率1%がほとんど。

また、SPGカード発行により、Marriott Bonvoyのステージランク「ゴールドエリート」を獲得できます。これにより、レイトチェックアウトや部屋のアップグレードが可能。

さらに、年に一回、世界中のマリオットボンヴォイ系列ホテルに1泊1室2名まで無料で泊まれる無料宿泊特典をがもらえます(50,000ポイントまで)!ワイキキのシェラトンも無料で泊まれますよ。年会費は高いですが、無料宿泊券だけで元が取れます。

つまり、マイルとホテルとで、ダブルでお得。

アメックスなのに審査は比較的簡単です。利用可能額も数百万円単位で使えるようになるのもけっこう早いかなと。

マイルを貯めたいのであれば、これ1枚だけで十分!史上最強のカードです。

ちなみに、SPGはカード発行で30000ポイントもらえますが、紹介からのご入会で36000ポイントもらえます。ご紹介可能ですので、カードを作る予定の方はメッセージにSPG希望と記載の上、コンタクトフォームよりお問い合わせください。

年会費(税込)34,100円
メリット・マイル還元率が高い(1.25%)
・カード取得時点でマリットヴォンボイのランク「ゴールドエリート」獲得
・無料宿泊特典
・利用限度額が高い
など

②セゾンプラチナ・アメックスカード

セゾンプラチナ・アメックスカード

セゾンプラチナアメックスは僕が2番目に使っているカード。使い勝手では圧倒的に一番だと思います!

こちらアメックスの名はつきますが、立ち位置としてはセゾンカードとの提携カードとなりますので、分類はセゾンカードです。年会費は22000円。1年間、ショッピングで200万円以上使うと、翌年の年会費が11,000円になります。SPGカードよりもだいぶ安いですね。

セゾンプラチナのマイル還元率は1.125%。無料のセゾンマイルクラブに別途申し込みする必要があるのですが、申し込みさえすれば還元率が1.125%なのでかなりいいです!

さらに、こちらも別途申し込みが必要とはいえ、使用制限なしのプレステージプライオリティパスと一休.comのステージランクであるダイヤモンド会員が無料で手に入ります。

これだけでもかなり使い勝手お得ですが、、、

セゾンプラチナは個人だけでなく、法人でも作成可能!決算書などが不要なので、審査も簡単です。法人で作れば、法人口座からの引き落としが可能になるので、事業決済用として使用できます。

支払いスパンが長いことも特徴で、毎月10日締め、翌々月4日払いです(約2カ月)。経営では資金繰りがかなり重要ですが、支払いスパンが長いというのは地味に嬉しいポイント!おそらく、ここまで支払いスパンが長いカードはないはず。

>> セゾンプラチナアメックスのお申し込みはこちら
こちらから申し込むと30000円相当の6000ポイントが貯まります。

年会費(税込)22,000円(年間200万円以上利用で、次年度年会費11,000円)
メリット・マイル還元率が高い(1.125%)
・プレステージプライオリティパス年会費無料
・セゾンマイルクラブ年会費無料
・一休.comの最上級ステージ「ダイヤモンド会員」
・支払いスパンが長い
・個人、法人どちらでも作れる
・セゾンポイントモール経由でアマゾンを利用するとポイントが貯まる
など

③楽天カード

言わずと知れた楽天カード。楽天カードマンで一躍有名になりました。

楽天経済圏でよく買い物をする人にとってはもはや必須のカード。審査も簡単です。年会費は無料。

楽天市場を楽天カードで利用すると、ポイントが最大3倍貯まります。年会費税込2,200円の楽天ゴールドカードにすれば、ポイントが最大5倍

年会費税込11,000円の楽天プレミアムカードにすると、プライオリティパスが使えます。ただ、プライオリティパス狙いなら、使用制限のないセゾンアメックスのほうがよいと思います!

ちなみに、僕が楽天で今まで取得した通算獲得ポイントを確認したら427,297ポイントでした。通常の楽天カードでこれなので、ゴールドカードにしておくべきだったと後悔。

楽天市場や楽天トラベル、楽天ファッションなどをよく使うという方は楽天カードを使うのがベストです!

>> 楽天カードのお申し込みはこちら

年会費(税込)無料
メリット・年会費無料
・審査が簡単
・楽天ポイントが最大3倍
・ゴールドカードにすれば楽天ポイントが最大5倍
など

④Yahoo! カード

楽天カードと同じく、人気を誇るYahoo! カード。年会費は無料。

PayPayのおかげといってはなんですが、PayPayの利用者拡大によりヤフーカードの利用者も増えたと思います。

というのも、PayPayにヤフーカードからチャージできるのと、ヤフーカードを使うとPayPayにポイントが貯まるため。

ポイント還元率は1%と普通ですが、Yahoo!ショッピングおよびLOHACOで利用すると、ポイント還元率が3%に。

そして最大の売りポイントですが、毎月5日、15日、25日の「5のつく日」にYahoo!ショッピングで買い物するとなんとポイント還元が5%。僕も5のつく日にはよく利用しています!

PayPayをよく利用するという方や、ヤフーショッピング、ヤフオク、ヤフートラベルを利用するという方は持っておいて損はないかと思います!

>> Yahoo! カードのお申し込みはこちら

年会費(税込)無料
メリット・年会費無料
・Yahoo!ショッピングやLOHACOで利用すると還元率3%
・「5のつく日」にYahoo!ショッピング利用で還元率5%
・PayPayにカードでチャージできる
など

⑤JALカード

JALの飛行機をよく使うのであれば持っている方も多いかもしれません。JALカードの年会費は税込2,200円。マイル還元率は0.5%と微妙ですが、別途年会費3,300円のショッピングマイルプレミアムに入会するとマイル還元率が1%にあがります。

トータルで年会費5,500円なので、そこまで魅力的ではないですが、、、

僕が入会した理由は、JALマイレージモールを経由してアマゾンで購入すると、200円ごとに1マイルが加算されるということ。つまり、アマゾンで買い物すればマイル還元率は1.5%!アマゾンヘビーユーザーであれば利用したほうがお得です。

ただ、セゾンプラチナカードもアマゾン利用でポイントが貯まるので、セゾンプラチナがあれば必要ないかも。

>> JALカードのお申し込みはこちら

年会費(税込)2,200円(ショッピングマイルプレミアムに加入すると+3,300円)
メリット・JALマイレージモール経由でアマゾンを利用するとマイル還元率1.5%
など

⑥MileagePlusセゾンカード

ユナイテッド航空のマイルが貯まるMileagePlusセゾンカード。ANAなどスターアライアンスの提携航空会社であればマイルの移行が可能です。マイルに有効期限ありません

マイル還元率は0.5%ですが、追加で年会費5,500円のマイルアップメンバーズに加入すると、マイル還元率1.5%

ただ、1.5%の還元率は年間30,000マイル(200万円相当)まで。それ以降は還元率は0.5%に。ですので、クレカで年間200万円以上買い物する人にはお勧めしません。

また特典航空券の必要マイル数が変動制(空席により変動)のため、還元率がよくてもユナイテッド航空を使うと結果的に損する場合も。ANAのみ利用するのでれば問題ないです!

>> MileagePlusセゾンカードのお申し込みはこちら

年会費(税込)1,650円(マイルアップメンバーズに加入すると+5,500円)
メリット・マイル有効期限なし
・ポイント還元率1.5%
など

⑦エポスゴールドカード

グリフィンなどで家賃の支払いができることから利用ユーザーも多いエポスゴールドカード。年会費は5,000円ですが、年間50万円以上利用すると翌年以降永年年会費が無料!ただ、還元率は0.5%。

月数万円なぜか使ってますが、正直使っている理由が自分でも不明です。笑

年会費(税込)5,000円
メリット・マルイなど一部店舗で使用すると還元率1%
・年間50万円使えば年会費永年無料
など

⑧ゴールドポイントカード・プラス

ヨドバシのクレジットカードであるゴールドポイントカード。年会費無料。

ポイント還元率は1%。ヨドバシで購入した商品の90日間無料補償されるので、ヨドバシの利用が多い人は持っておいてもよいかもしれません。

僕もヨドバシで買い物するときはこのカードを使っています。

>> ゴールドポイントカードのお申し込みはこちら

年会費(税込)無料
メリット・還元率1%
・ヨドバシで購入した商品の90日間無料補償
など

⑨NICOS VIASOカード

これ以降に紹介するカードはもうほぼ使っていないので簡潔に概要紹介です。三菱系のクレカNICOS VIASOカード。年会費無料。還元率0.5%。

VIASO eショップ経由でamazonを利用すると還元率が+0.5%になります。僕がカードを作った理由もたぶんこれのはず。ただ、セゾンプラチナ、JALカードでアマゾンは利用したほうがお得なので、もはや使ってないです。

年会費(税込)無料
メリット・VIASO eショップ経由でamazonを利用すると還元率+0.5%
など

⑩ZOZOCARD

ZOZOTOWNが発行するゾゾカード。年会費無料。

ポイント還元率は1%ですが、ZOZOでの還元率が5%。ZOZOで良く買い物する人にとってはオススメ!僕も以前はZOZOを使っていたのですが、最近はほぼ使わなくなりました、、、

年会費(税込)無料
メリット・zozoで買い物するとポイント還元率5%
など

⑪LIFECARD business

LIFECARDのビジネス版。法人で作成可能。年会費は無料。

事業決済にたまに使いますが、一般の方には不要のカード。ポイント還元もありません。

従業員名義でカードが作れるのでそこが魅力!

年会費(税込)無料
メリット・法人で作れる
・従業員カードを作れる
など

⑫東京クレジットサービス

東京クレジットサービスのカード。こちらも事業用カード。年会費無料。

海外のユニオンバンク口座を開設するためにたしか作った記憶が、、、ただ結局使いませんでした。

年会費(税込)無料
メリット・法人で作れる
など

⑬みずほセゾンカード

もはや説明するまでもないみずほのセゾンカード。銀行で口座開設時に作ったカードです。

たぶん人生ではじめて作ったクレジットカードかな?そう考えると感慨深いですが、、、銀行でクレジットカードを作る必要はありません。キャッシュカードのみで十分。

年会費(税込)無料
メリットとくになし

まとめ

以上、僕の持っているクレジットカード13枚をご紹介しました!

今回記事にするあたり、改めて見返してみましたが、ほとんどいらないカードばかりでした。笑

マイルを貯めたいなら、

SPGカード
セゾンプラチナアメックス

のどちらかを作るのがオススメ!SPGは紹介できますので、ご希望であればお問い合わせください。

そのほかに楽天カードYahoo! カードを持つのがよいのではないかと思います!そうすれば、アマゾン、楽天、ヤフーとお得にポイントをためることができますよ。

参考になったかわかりませんが、陸マイラーが持っているクレジットカードをご紹介させていただきました!

タイトルとURLをコピーしました