中長期ではじめてバックパッカー旅行に行くんだけど、荷物には何を持っていけばわからない!そんな悩みをお持ちの方のために、今回は必要最低限あったほうがよいものとあったら便利なものにわけてご紹介しようと思います!

必要最低限あったほうがよいもの

ではまず、必ず持って行った方がいいものをご紹介します。

バッグパック

これは当然ですけど、必需品ですね!中長期な旅行だと荷物はそれなりの大きさになるので、バックパックは用意してください。

パックの容量には20〜70Lくらいの幅がありますので、旅行の長さによって使い分けるのがいいでしょう。1ヶ月~半年以内の旅行であれば40~50Lの容量がオススメですよ!

リュックサック

拠点を決めた時に街中を歩いたりなど、軽く移動をする時ってありますよね!そんなときにバックパックを持ち歩く必要ありませんので、必要最低限のものだけをいれるためのリュックサックがあると便利です。

普段はバックパックの中にいれておけば邪魔になりませんので、用意していたほうがよいでしょう。

2~3枚の下着、1~2枚のジャケット、パンツ、靴下など

衣類は持ちすぎるとかさばるので、必要最低限にしてください。消耗品なので、現地で捨てて、現地て購入する。これが鉄則です。余計なものを持たずにすむので、現地調達はオススメですよ。

電圧変換器

日本は100Vの電圧ですが、国よっては電圧が異なるので、日本の電子機器を海外の異なる電圧で充電してしまうとショートして電子機器が壊れてしまいます。さらに、差込プラグの形状も異なるので、電圧は同じでも使えないということもあります。

ですので、全世界のプラグ、電圧に対応した電圧変換器を用意してください。

アマゾンや東急ハンズなどで数千円で購入できますので、必ず購入しておいてください。

タオル

タオルは現地調達でも構いませんが、1~2枚は用意しておいてください。安宿やホステルではタオルはありませんので、小さめのタオルを入れておくのを忘れないようにしてください。もし忘れてしまっても現地で購入できるのであまり心配する必要はありません。

抗生物質は必ず持っていくようにしましょう。海外では手に入りません。腹痛、発熱、だるさ、下痢など、予期せぬ体調不良に見舞われることがあります。病院には簡単にいけないので、抗生物質があるとだいたいの場合はそれで治まります。もし抗生物質を飲んでも状態が回復しなければ病院に行くというのが良いですよ。

トイレットペーパー

こちらも現地調達ができますが、海外ではトイレットペーパーが付いていないことも多いので、持って行くことをオススメします。食あたりなどで急に下痢に見舞われることもあるので、持っておくと心理的に安心できますよ。

歯ブラシ・歯磨き粉などのエチケット用品

歯ブラシなどのエチケット用品も現地調達できますが、日本のもののほうが安心すると思いますので、最初は持っていくほうが良いです。女性であれば、生理用品なども忘れないようにしてください。

現金・パスポート・航空券

こちらは持っていなければ海外にいけなくなってしまいます。笑

現金は必要最低限用意しておいてください。現地で日本円を現地通貨に交換しましょう。現地のATMで現地通貨を引き出せるキャッシュカードもあるので、そちらも用意していたほうが良いですよ。

あったら便利なもの

次にあったら便利な物をご紹介します。現地調達できないものがほとんどなので、できれば持って行くことをオススメします。

クレジットカード

クレジットカードはいざというときにカードで支払いすることができます。さらには、カードを持っていることは信用につながりますので、手続きがスムーズになることも多いです。

逆にクレジットカードがないと、入場、レンタル、予約できないような場所やものもあるので、できれば持って行ってください。ただし、情報をスキミングされたり、紛失したりしないように注意してください。

パソコン、モバイル

これは今の時代は必須といっても良いかもしれません。だいたいの主要都市ではフリーwifiが使えますし、有料のsimを現地で購入して使用することもできます。

色々な情報にアクセスできるので、旅行の幅が広がります。旅行中に撮りためた画像データなどもパソコンからクラウドに保存できるので便利ですよね。

カメラ

旅の思い出を納めるのにカメラは必須といえます。ただ、一眼レフは大きくかさばるので、コンデジや、あるいは、モバイルのカメラを持って行くのが良いかもしれません。防水・衝撃耐性があるものであれば旅の途中で壊れる心配も少なくなるので、安心ですね。

ガイドブック

パソコンやモバイルがあればそこまで必要ではないですが、地球の歩き方などのガイドブックは現地の主要情報がコンパクトに載っているので、情報源としては頼れる存在です。ただし、かさばるので、いらなくなったページは破って捨ててしまうということもできますよ。

辞典

辞典や勉強本があればいざという時にも安心ですし、現地の人とコミュニケーションを楽しめます。

また、空いた時間には勉強できるので、あると旅行の時間を有意義に使うことができますよ。

雨具

傘やレインコートは現地調達、あるいは、持って行ったほうが良いですね。急に雨が降って服やカバンが濡れてしまうと乾かすのも大変です。ストレスもたまります。また、バックパックを覆うレインカバーもあると便利ですよ。

虫よけスプレー

マラリアなどの危険性がある地域に行く場合は虫除けスプレーは必須です。特に就寝中に蚊がいるとうるさくてなかなか寝付けません。そういったときに虫除けスプレーがあれば蚊も寄りつかなくなりますし、退治することも可能です。

まとめ

以上、中長期で旅行に行くさいに持って行った方が良いものをご紹介しました。

これはかなり少ないほうなので、自分が必要というものをこれに足していくようにしてください。あまり荷物が多すぎると移動するのがとてもしんどくなります。もし心配性の方であれば最初は荷物を多めに持っていき、現地で処分してしまうのもいいかもしれません。ぜひ忘れ物のないようにしてください!