宿を予約していない場合に手っ取り早く宿を探す方法が、現地の人に聞く方法です。

事前調べをする必要が一切ないので、時間がない時やどこでもいいからとりあえず宿に泊まりたい時はこの方法が一番効率が良いです。

ただ、道案内をしてくれた人が詐欺を働くようなこともあるので、騙されないように注意は払っておきましょう!

現地の人に聞く

街中にいる現地の人に聞く方法です。親切そうな人を見定めて、宿が近くにないか聞いてみます。
現地の人に宿を探していると伝えれば、親切に教えてくれることが多いです。

人を探す際は、一人でいる人ではなく、夫婦や家族など、複数人でいる人に聞いてみるのがおすすめです。
若くて、一人でいるような人に聞くと、最悪詐欺や事件に巻き込まれてしまう可能性があるので注意が必要です。

タクシーの運転手に聞く

空港からタクシーで中心街に行く際によく利用する方法です。

ただし、タクシーと宿が結託している場合も多く、お客を誘導して宿からコミッションをもらっているということもあるので、宿代をぼったくられないように注意はしておきましょう!

宿代に合わせて、タクシー代をぼったくられることもあるので、乗る前に値段を聞いて高い値段をふっかけてきた運転手は避けておいた方が無難です。

旅人に聞く

バックパッカーは重い荷物を背負っているという特徴から一目見れば旅行者かどうかわかります。
そういった人に宿を聞くのはおすすめです。

バックパッカーであれば、安い宿泊料金の宿について知っている可能性が高いので、高級なホテルを紹介されるような心配もありません。

すでに泊まっているホテルを紹介してくれたりしますよ!

メリット・デメリット

メリット

・現地で人とコミュニケーションすることができる
・道案内を聞くのは旅ならではの魅力
・事前準備がいらない

デメリット

・コミュニケーションしなくてはならない
・変な場所に連れていかれ、事件に巻き込まれる可能性がある(女性は特に危険)
・金銭をぼったくる宿を紹介されることがある

まとめ

バックパッカースタイルで旅行をすると、「ここら辺に泊まろう!」と気分によって泊まる場所を決めるということも多くなってきます。
そんな時は詐欺にあわないことを念頭に置いて、できるだけ親切そうな人に聞いてみるようにしてください。

宿の情報だけでなく、いろいろな有益な情報を親切に教えてくれることもありますよ!