旅行にパジャマは絶対必要ない理由と理想の寝間着

旅行にパジャマは絶対必要ない理由と理想の寝間着TRAVEL

おはようございます、イケガミです。

旅行に出かける際、寝間着ってどうしていますか?

あまり旅行慣れしていないと、寝間着をどうしたらよいかわからないですよね。

パジャマを持っていくべきなのか?自分だけパジャマだったらどうしよう?逆に自分だけパジャマがなかったら?

そんな不安を持っているあなたへ、旅行での寝間着をどうするべきかについてご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

パジャマはいる?

パジャマはいる?

まず結論から言うと、パジャマは基本的に不要です!

その理由は以下の通り。

・宿に浴衣がある
・荷物がかさばる
・外出できない

それぞれの理由を解説します。

宿に寝間着がある

たいていのホテルには、寝間着として浴衣が用意されています。ですので、浴衣を寝間着として使いましょう!

ただ、寝間着だと寒かったり、肌けてしまうこともありますよね。

そんな時はインナーにTシャツやキャミソールなどを着るようにしてください。

ちなみに、ホステル、民宿では基本的に浴衣が用意されていませんので、泊まる際は注意です。

荷物がかさばる

いつも口すっぱく言ってますが、旅行ではとにかく余計なものは持たずに荷物を少なくすることが大事です。

パジャマは旅行に必ず必要なものかと言われたら、男女問わずほとんどの人にとって答えはNOですよね。

というのも、寝間着はバジャマである必要がないので。

ですので、荷物がかさばる原因となるパジャマは不要と言えます。

外出できない

パジャマのまま外出して、そのまま外をプラプラしたり、観光したりできますか?

普通はみっともなくてできないはず。

なので、外で着れないパジャマを持っていくのはやめましょう!

理想の寝間着は?

理想の寝間着は?

じゃー、理想の寝間着はなんなんでしょうか?

浴衣が用意されていればそれを着てください。もしなければ、私服を寝間着にするというのが理想です。

なぜなら、私服であればそのまま外出できるから。

私服といっても、フリフリのおしゃれな服とかじゃないですよ。外でも、寝間着としても使える、本当にシンプルな服装にしてください。

そのまま外出するのがきになるのであれば、上からシャツやジャケットを羽織るなりすればOKです!

ちなみに、旅行先で寝間着がなければ、僕はその日に着たインナーか、翌日着るインナーを着て寝ます。

いや、普段から一日来たものを寝間着になんかもちろんしないですよ!笑

でも、旅行先では荷物を減らすためにそんな感じにしています。

パジャマでもアリなシチュエーション

パジャマでもありなシチュエーション

高校生ぐらいまでなら気にする必要もないと思いますが、大学生や20歳以上になったらほとんどの人はパジャマを持ってこないはず!

旅行先でひとり浮きたくなければ、いかにもパジャマっぽいものは避けたほうが無難です。

とはいえ、パジャマでもありかなーと思うのは以下のシチュエーション。

・デート
・女子旅

やっぱり、女性であればカワイイを追求したい気持ちも理解できます。

なので、彼氏とのデートや女子旅ではカワイイ寝間着を持っていくのも全然アリかと思います。

ただ、男性はやめておきましょう!朝食とか夕食の場に男がパジャマでいるのはちょっと気になるわ…

それでもパジャマがいいなら

それでもアタシやオレはパジャマがいい??

お気に入りのパジャマじゃないと寝れない!という方は、以下の点をもとにパジャマを選んであげるとよいですよ!

・軽い
・コンパクト
・シンプルなデザイン
・乾きやすい

それぞれの理由をおさらい含めて解説しますね。

軽い

まずは軽いということ。理由は軽いほうが持ち運びが楽だから。

移動が多くなる旅行では、移動の疲れを減らすためにも重量を少なくすることが重要。これはバッグでも、スーツケースでも同じです。

コンパクト

コンパクトに畳めたほうが、荷物がかさばらずパッキングが楽。

カバンのジップが閉まらないというのはなかなかストレスがたまります。また、荷物がいっぱいだと取り出すのも一苦労。

ですので、コンパクトに畳めるパジャマが理想です。

シンプルなデザイン

できればデザインはあまりパジャマっぽすぎない、ルームウェアのようなシンプルなものがよいでしょう。

そのままコンビニとかスーパーに行けるぐらいのデザインのほうが何かと楽です。

乾きやすい

4、5泊など長めの旅行であれば、乾きやすい素材のパジャマを選ぶのオススメ。

日数分のパジャマを持っていくのはさすがにナンセンス。現地のラウンドリーなどで洗濯してください。

乾きやすい素材はポリエステル。ポリ混合やポリのパジャマを選んでください。

綿素材は乾きづらいので、できれは避けたほうがよいかと思います。

旅行にオススメのパジャマ5選

旅行にオススメのパジャマ5選

具体的にはどんなパジャマがオススメなのか?

調べるのが面倒!というあなたのために、いくつかチョイスしてみました!

5種類チョイスしましたが、メンズはあまりオススメできるのがなかった。。

眠+(ミンプラス)Ⓡ 出張パジャマ メンズ&レディース

上下セットになったシンプルなデザインのパジャマ。パンツはボートネックで、上下ともに七分丈。

ポーチに小さく収納できるので、折りたたむのが苦じゃない方にはオススメ!

また、表面は速乾性に優れたポリエステルですが、肌に触れる裏面がコットンのため、肌触りも考えられており、睡眠時の汗もしっかり吸収してくれます。

ネイビー、サックス、ピンクの3色展開のため、女性でも着用可能です。

眠+(ミンプラス)Ⓡ 出張パジャマ メンズ用 Mサイズ ネイビー MINP104-72

NISHIKI[ニシキ] トラベルパジャマ レディース

シンプルなデザインながら、ネコのドット柄により女性らしさのある旅行用のパジャマ。

上下セットで、収納用の巾着袋も付属します。

ポリエステル素材で、伸縮性もあるため、窮屈さも感じません。

ただ、薄手の生地で透けているため、外出と冬には不向き。夏場の部屋着としてはオススメ!

NISHIKI[ニシキ] トラベルパジャマ レディース

NISHIKI[ニシキ] トラベルパジャマ ルームワンピース レディース

ワンピース型のトラベルパジャマです。収納用の巾着袋付き。

ポリとレーヨン混合の天竺素材のため、ポリ特有の安っぽさがありません。サラッとしていて肌触りもグッド!素材にはウレタンも若干含んでいるので、伸縮性もあります。

透け感もほぼないので、近場のコンビニぐらいであればそのまま外出可能。

ワンピース型なので、妊婦さんにもオススメです。

グレー、ネイビー、ピンクの3色展開。

NISHIKI[ニシキ] トラベルパジャマ ルームワンピース レディース

Unifizzルームウェア レディース パジャマ

綿素材のルームウェアです。

柄物ながらデザインもかわいいので、若い子であれば外着としても使えると思います!イチナナkgみたいなノリでね。

ウエストにはゴムが入っているので、着心地もOK。

デザインのバリエーションも30以上あるので、友達とパジャマが被る可能性もまずありません。

ルームウェア レディース パジャマ 綿 Unifizz Tシャツ パンツ 上下セット

[サン ブローゼ] ルームウェア 上下セット ゆったりパジャマ

今回紹介するパジャマの中で最もシンプルなデザインのパジャマ。上下セットで、ゆったりとしたシルエットです。フード付き。

生地にはアイスシルクを使用。長袖、長ズボンなので、オールシーズン着用可能です。

カラーは、ブラック、シアン、ブルー、レッドの4色展開。

透け感はないので、ブラックであれば近場の外出もできるかと思います。

[サン ブローゼ] ルームウェア 上下セット ゆったりパジャマ

寝間着は浴衣か私服でOK!

以上、旅行先の寝間着について解説しました!

寝間着どうしようかなというのは誰もが一度は悩む問題。ただ、寝間着は宿の浴衣か私服で問題ありません。

どうしてもパジャマがいいという方は今回ご紹介したようなパジャマがいいかなと思います!

旅行先でのパジャマ選びの際は、ぜひ参考にしてください!

タイトルとURLをコピーしました